HC式貯水槽工業会

HC式防火水槽・耐震性貯水槽を通して、災害から守ります。


トップ > 水槽規格
水槽規格
水槽規格について示します。

水槽の構造

HC式防火水槽・HC式耐震性貯水槽は、中間ボックス部材、端面版をPC鋼材により緊結、一体化することにより、優れた水密性と耐震性を実現した横置きボックスカルバート型の水槽です。

型式の種類

現場条件に応じた使い分けを行うため、下記の型式区分があります。

  1. 容量による区分
    防火水槽 40m3
    耐震性貯水槽 20※,40,60,70,80,90,100m3
    ※20m3はエリア・メーカー・タイプに制限があります。

  2. 使用場所による区分
    防火水槽の場合
    T型 公園、宅地等、自動車の進入するおそれのない場所
    U型 T型以外の場合で、総重量200kNの自動車荷重が載荷される場所
    ただし、道路の状況により総重量140kNとすることができる。
    V型 T型以外の場合で、総重量250kNの自動車荷重が載荷される場所
    耐震性貯水槽の場合
    T型 公園、宅地等、自動車の進入するおそれのない場所
    U型 T型以外の場合で、総重量200kNの自動車荷重が載荷される場所
    V型 T型以外の場合で、総重量250kNの自動車荷重が載荷される場所

  3. 規格寸法による区分
    Aタイプ 内幅3.0m×内高2.0m (外幅3.4m×外高2.4m)
    Bタイプ 内幅3.5m×内高2.38m(外幅3.9m×外高2.8m)
    Cタイプ 内幅2.0m×内高2.0m (外幅2.4m×外高2.4m)

  4. 土被りによる区分
    適用土被りが、H1からH2の場合、 H1/H2 という形で表現されます。

認定取得型式

HC式貯水槽工業会の会員社が取得している認定型式は下記の通りです。
二次製品防火水槽
型式記号 40-T-B-1.0/1.5、 40-U-B-0.1/1.0
40-T-A-1.0/1.5、 40-U-A-0.0/1.0、
40-V-A-0.0/1.0 
40-T-B-0.0/1.0
40-T-A-0.0/1.0
40-T-C-0.0/2.3、 40-U-C-0.0/2.3
40-T-A-1.5/2.3、 40-U-A-1.0/1.6
二次製品耐震性貯水槽
型式記号 60・70・80・100-T-B-0.0/1.0
60・70・80・100-T-B-1.0/1.5
60・70・80・100-U-B-0.1/1.0
60・70・80・1000-I-A-0.0/1.0
60・70・80・100-U-A-1.0/1.5
60・70・80・90・100-V-A-0.0/1.5
60・70・80・100-T-A-1.0/1.5
60・70・80・90・100-U-A-0.0/1.0
40-T-A-0.0/1.0
40-T-A-1.0/1.5
40-U-A-0.0/1.0
40-T-A-1.5/2.3
40-U-A-1.0/1.6
40-V-A-0.0/1.5
40-T-B-0.0/1.0
40-T-B-1.0/1.5
40-U-B-0.1/1.0
40-T-C-0.0/2.3
40-U-C-0.0/2.3
40-V-C-0.1/2.3